TAP MAGAZINE Vol.5 Fin.

いろんなグローバルなイベントが盛りだくさんだった2019年。そんなとよたの様子を地元の皆さんに伺いました。

2023年には豊田に新しい博物館が建設予定ということで、どんな博物館になるのかについて豊田市新博物館基本計画策定委員会委員長の南山大学 黒澤 浩教授にお話を伺ってきました。

2019年11月22日、豊田産業文化センターにて【あいちトリエンナーレがまちに残したもの-長者町・岡崎・豊橋の今と、豊田のこれから-】が開催されました! これまでにあいちトリエンナーレのまちなか会場となった長者町・岡崎市・豊橋市。各地域でアートプロジェクトを仕掛けている方々をお招きし、 それぞれのあいちトリエンナーレ後の歩みや地域の人たちとの関わりなどについて話し合い、今回閉幕したばかりの豊田のこれからを考えました。

こんにちは。 TAP MAGAZINE編集部です。

TAP (とよたアートプログラム)は、今号をもちまして紙媒体(TAP MAGAZINE)の発行を休止します。これは最初からスケジュールとして決まっており、トリエンナーレと同期して企画されたプロジェクトだったからです。

決して人気がないから廃刊ということではありませんのでご安心ください。

また、webは継続していきますのでこれからもよろしくお願いします。

とよた市民アートプロジェクト推進協議会事務局〒471-8501 豊田市西町3-60 豊田市役所南庁舎2階 豊田市生涯活躍部文化振興課内

Tel:0565-34-6631 Email:info@toyotaartprogram.jp